業務内容・料金

  • あべ社労士事務所は、経営者や人事担当者からの「人」に関するトラブル・お悩みを解決するための支援を行っています。
  • あべ社労士事務所は、一般的に社労士の業務としてイメージされる給与計算や手続き代行業務は行っておりません。
  • あべ社労士事務所がご提供するサービスの中心となる業務は「人事担当者の育成」であり、社労士というより、あえて言えば、「人事担当者育成コンサルタント」としての業務を行います。
  • 人事担当者が価値を提供すべき顧客は経営者・働く社員です。あべ社労士事務所は顧客サービスをしっかりとできる人事担当者を育成します。
  • あべ社労士事務所は、経営者・人事担当者に常に寄り添い、パートナーとして御社の事業の発展を支援します。

顧問サービス

支援内容
経営者や人事担当者からの人事労務に関する相談へのアドバイス、そして法律・人事管理の知識・ノウハウの提供を通じて、人事担当者の育成を行います。

このサービスには「個別訪問型」と「メール相談型」の2種類があります。

個別訪問型は、御社を訪問し、経営者や人事担当者からのご相談への対応、就業規則や各種規程類を自社で策定・見直し・運用できるようになるためのステップごとの指導を行います。その他、事前に日時を決めた上で、電話相談、Skype等を用いたテレビ会議にも対応します。

メール相談型は、メールやチャットを利用して、ご質問やご相談に回答します。個別訪問、電話相談、Skype等を用いたテレビ会議には対応しません。

なお、個別訪問型・メール相談型のどちらのご契約でも、最新の就業規則の規定例、実務で用いる様式などをご提供する特典をご用意しています。

基本料金

個別訪問型:月額8万円(訪問回数は原則として月1回)
月の訪問回数を2回以上にすることも可能です。1か月で複数回の訪問となる場合は10%割引をいたします(例:月2回訪問の場合は14.4万円:8万円 x 2回の10%引)
福岡県外に訪問する場合は別途交通費をいただきます。福岡県内の場合、交通費は不要です。

メール相談型:月額3万円
従業員数の規模に関わらず月額3万円、相談回数は無制限です。

参考メール相談サービスのご案内

個別訪問型とメール相談型のどちらを選ぶか悩んだ場合
個別訪問型は、月1回の訪問を含みますが、福岡県外であれば交通費もご負担いただくことになるため、九州内の会社からのご依頼が多い状況です。

また、遠方の会社では、個別訪問は申し訳ないが、メールだけではなく電話相談・Skype等を用いたテレビ会議を希望したいということで個別訪問型を選択していただいている会社もあります。

メール相談型は、福岡県以外の会社からのご依頼が大半です。

メールだけでなく、Chatworkのようなチャットサービスも利用し、多い場合は1日に10往復を超えるやり取りをしているため、クラウドサービスの利用に抵抗がない、人事労務の基本はわかっているという方の場合はメール相談型の方がお得かもしれません。

顧問先の業種一覧

顧問先の業種は以下のとおり様々です。従業員規模も10数名から300名程度と様々です。

  • 保険業
  • 広告・印刷業
  • 教育・研修業
  • 農業
  • 建設業
  • 港湾業
  • 卸売業
  • 医療
  • 介護・福祉

単発(スポット)サービス

  • 専門誌・ウェブサイトへの執筆
  • 社内研修・セミナー講師 [新規受付停止中]
  • 人事制度(賃金制度・退職金制度・人事評価制度・等級制度)の構築・見直し [新規受付停止中]
  • 就業規則・各種規程の作成・見直し [新規受付停止中]

専門誌やウェブサイトへの執筆を行っています。報酬については御社の規定に準じます。これまでの執筆実績は以下をご参照ください。

執筆実績はこちら

なお、現在「専門誌・ウェブサイトへの執筆」以外の業務については、ご紹介の場合のみ対応しており、ウェブサイトからの新規のご依頼は受け付けておりません。

受付再開の際にはメールマガジンのご購読者に先行してご案内しますので、ご関心がありましたらこちらから購読の登録をお願いします。

あべ社労士事務所からのお願い

当事務所のミッションは「社会に価値をもたらす事業の支援」です。

経営者や人事担当者が「本気で」組織の構築・見直しを行うのであれば、当事務所は「本気で」支援いたします。逆に言えば、人事労務の業務を丸投げしたいとお考えの会社、当事務所が事業内容に共感しない会社からのご依頼はお断りします。

また、あべ社労士事務所では、社労士の業務として一般的にイメージされている以下の業務について、単発のご依頼(スポット業務)では行いません。

  • 給与・賞与計算の代行
  • 社会保険・労働保険の手続きの代行
  • 助成金申請の代行

ただし、人事担当者の育成の一環として、御社の人事担当者が給与・賞与計算、社会保険・労働保険の手続き、助成金の申請書作成を自ら行うことができるようになるための指導は行います。

特に、給与計算等について、前例を踏襲した流れ作業のように行っている人事担当者が数多くいるのは悲しいことです。

あべ社労士事務所では、法的根拠を体系的に説明し、またクラウドサービスを用いた効率的な業務方法を指導します。その結果、人事担当者は、非効率な業務から解放され、本質的な業務に専念することができるようになります。

Return Top