専門誌ビジネスガイドで連載記事、第4回「ルーティン業務の効率化ツール:bash(前編)」を執筆

作成:

労働・社会保険、税務の官庁手続&人事労務の法律実務誌「月刊ビジネスガイド」よりご依頼をいただき、「中小企業の実務を劇的に効率化するお手軽ICTツール」をテーマにした連載記事を執筆しています。

第4回は「ルーティン業務の効率化ツール:bash(前編)」というタイトルで、PC操作のもっと根本的な部分であるシェルやコマンドについて解説しました。

マウスを使った操作を行う画面のことをGUI(グラフィカルユーザーインターフェイス)、キーボードで直接コマンド(命令文)を入力してPCに作業を命令する画面、いわゆる「黒い画面」をCUI(キャラクタユーザインタフェース)と言います。

CUI操作を行うことで、GUIではできない作業をできるように、そしてそれを自動化することも可能になります。

bashを使うことで世界が変わるといっても過言ではありません。といっても、正確に言えば、Macのデフォルトはbashからzshになっていますが、基本はbashの操作と同じということで・・・

書店でも販売されているので、目にした方はご笑覧ください。