執筆

専門誌「企業実務」に「無期転換ルールに関して活用したい厚生労働省の支援策」に関する寄稿をしました

昨年に引き続き、硬派な雑誌「企業実務」からご依頼をいただき、「無期転換ルールの本格化まであと1年! 活用したい厚生労働省の支援策」というタイトルで執筆しました。

平成25年4月施行の労働契約法に規定された無期転換ルール(5年ルールとも言われています)に基づき、有期契約労働者は無期転換申込の権利を有することになります。

その申込が本格化するのが平成30年(2018年)と言われており、すでに1年を切っています。

この無期転換ルールの対応について、すでに当事務所でも多くのご相談を受けていますが、行政の支援策をうまく利用している会社も多く存在します。

詳細は記事をご参照いただくとして、この記事をご覧いただいた特典として1つご紹介するなら、厚生労働省が開設している「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」は必見ですよ。

Return Top