セミナー・研修

就業規則・退職金規程のポイントに関するセミナー講師を務めました

就業規則・退職金規程のポイントに関するセミナー講師を務めました

生命保険営業担当者向けの勉強会「FP塾」からのご依頼を受け、12月に東京で、就業規則・従業員退職金規程のポイントについて、セミナー講師を務めました(セミナーのプロフィールはこちら)。。

年1回開催されるウィンタースペシャルとして、全国各地から約200名が集まる大イベントということで、実務的にトラブルになる点を含め本音で話してきました。

FP塾ウィンタースペシャル2017

9月、10月にも同じ内容の話をしていますが、今回は、実際にあったトラブルを交えてブラッシュアプした内容にしています。

  1. 法律に基づいた3つの規定があるか?
  2. 退職金の目的を書いているか?
  3. 減額支給・不支給の規定があるか?
  4. 死亡退職時の受取人の規定があるか?
  5. 生命保険を利用する際の規定があるか?

セミナー講師の後は、同じ福岡で交流している弁護士とパネルディスカッションを行いましたが、弁護士による視点は改めて勉強になりました。

セミナー後は、実際に退職金制度や退職金規程の内容に不安を抱えている会社からのご相談を抱えている方からのご質問もあり、大変良い時間を過ごすことができました。

なお、以下のサイトで、定額制、給与連動性、ポイント制の3種類の退職金規程について解説を付して販売しています。退職金規程の見直しの際にご利用ください。

退職金規程 – 定額制

退職金規程 – 給与連動制

退職金規程 – ポイント制

Return Top