コラム

荷物を減らしつつ普段の仕事スタイルを維持する出張時の必須アイテム

単なる個人的なこだわりですが、出張時の荷物にはセンスが出ると思っています。

荷物を極力減らしつつも、普段の仕事スタイルを可能な限り維持する、そんな出張アイテムを常に追求しています。

スーツケース・SAMSONITE Optimum Spinner 50

セミナーなど荷物が多い出張の際にはスーツケースを利用しますが、スーツケースは機内持ち込みができる「SAMSONITE Optimum Spinner 50」を愛用しています。

航空会社のプレミア会員になっているので荷物を預けても早めに出てくる方ですが、それでも待つ時間はもったいなく感じます。

最近は海外出張もなくなったので、このサイズで十分です。出張帰りはお土産などで一杯になります。

Samsonite-square

気に入っている点は、以下の3つ。

  • 上が平らなので、ここにMacを置いて作業が可能
  • 4つの車輪がスムーズに動くので転がしたときの音が比較的小さい
  • 立てた状態でファスナーを開けて物の出し入れができる

特に3点目は、以前使っていたRIMOWAで不満だったので、うれしいポイントです。

値段もそれほど高くないですし、満足度が高い製品は愛着がわきます。壊れてもまた同じ物を買うと思います。

BOSEノイズキャンセリングイヤホン・QuietComfort 20

BOSE-QuietComfort

日常生活の中は驚くほど騒音が溢れています。それに気がついたのはBOSEのQuietComfort 20を使ってからです。

一度でも使うと病みつきになります。静寂とはこういうことだったのかと気づくほど感動します。

機内は爆音なので完全無音とはいきませんが、かなりの音が消えます。

以前は同じBOSEのヘッドフォンQuietComfort15を、海外出張が多い際に思い切って購入し、愛用していたのですが、荷物がかさばってしまうので、イヤホンタイプに変更しました。

3万円弱しますが、満足度の高い買い物です。壊れたらまた買い直します。それほど気に入っています。

iPhone用モバイルバッテリー・Anker PowerCore 13000

anker1

出張中はiPhoneの使用率も高くなりますし、充電できる機会が減るため、モバイルバッテリーは必需品です。

私はiPhone5回分をフルチャージできるAnker PowerCore 13000を使用しています。

5年ほど前に購入していたエネループのモバイルバッテリーを使用していましたが、この数年でどんどん能力が高くなっています。

anker2

ロディアNo11とほぼ同じくらいの小ささですし、それほど重さもないため、出張時には常に持ち運ぶカバンの中に入れています。

スーツケースに常備しているもの

出張品リストのテンプレートを作成し、出張日数に合わせてリストを若干変更します。その後、荷造りを始めるので30分以内に準備できますが、スーツケースの中には普段から以下のものを入れています。

  • 電源延長コード(ホテルでは電源の数がいつも不足)
  • 折りたたみ傘
  • 無印良品 ナイロン・消臭たためる仕分けケース
  • ビニール袋(数枚、あると便利)
Return Top